« octobre 2004 | Accueil | décembre 2004 »

2046

今日は定時で帰って一人で『2046』いってました。
前評判通り?訳が分からない映画でした。
木村君の役の必然性もよくわかんないし。
無理にストーリーを追いかけなかったので余計起承転結が見えなかった。トニーレオンはかっこいいし、女優陣はうつくしく。そして中盤の濡れ場は激しかったので(苦笑)そんな嫌いではないんですが。
吾郎さんは月一ゴローでうまく言ってたよな。
あのコーナーいらんなジャンルの映画があるし、明らかに興味なさそうのもあるけど、それなりに良いコメントをしてくれるので、ぜひスマステ、月一でなくて時々特集とかやって欲しい。

それにしてもほんと訳わかんないので、一人で行ってせいかいでした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ゴローズバー&スマステ

東京から一週間遅れの上、ちょっと、遅くなってしまったのでしたが吾郎さんの歌ききました。
いいのいいの。うふっ。デュエットも、ゲッチュウも。
やっぱり吾郎さん好きだわ(*^_^*)意味なくいいわあ。ゲストなんかどうでもいいわ。
今、スマステ見てます。
吾郎ずベストはないのね。
「海峡を渡るバイオリン」はビデオに撮ってるので明日ゆっくりみます。

たしかに草なぎくんのは確かに泣くなあ。「黄泉がえり」も「ホテルビーナス」も。香取君とのやりとりをみてるので、またあとで。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「笑の大学」3回目

今日はまた場所をかえて京都でみました。
京都市内では1館しかも単館系の映画館での上映です。

単館系の映画館割とすきなんですが、京都のこんな外れに映画館があると思いませんでした。しかも、パチンコ屋の2階。

うちは京都でも西のはじにあるんですけど、そこは東のはじ(東寺の近所だからね)

電車だと上桂〜桂〜烏丸=四条〜京都〜東寺と4回も乗換えがある(涙)で、どうしようと思ってたら市バスでいけることが分かりました。

洛西口〜久世橋〜吉祥院〜東寺〜京都駅て路線ができてたんですね。
ただ2時間に1本しかない((苦笑)

で、早めに行って食事して観光することにしました。

11時25分に洛西口を出発12時前には東寺門前に着きました。映画は13時半からなので、先に東寺に入りぶらぶらと。紅葉シーズンなんで中を特別公開。それで、中は結構こんでました。あ、東寺って有名な(?)五重の塔があるところです。
で、20分ぐらいぶらぶらと携帯で写真撮ったりしたあと、、近くのケンタで食事。
久しぶりにチキンフィレサンドセットを食しました。
かなり満腹。30分ぐらいいて、あまりに暇なので、また東寺の方に行ったりきたり。

13時20分ごろ映画館前に着くと、「笑の大学」ののぼりと行列が(^^;;;。3回目も大衆映画らしく?いろんな年代の人が来てましたね。
映画。
ストーリーはすべて把握しているのに、不覚にもまた泣いてしまいました。
笑いはまあ、くすっとしましたけどね。

そのあと竹田に住んでいる友人のうちへいく予定でした。なんですが、泣いてしまって、しばらくぼーっとして、外に出られなかったです。
入れ替え制なんでとりあえず、席は立ったんだけど映画館のなかで、映画チラシとか、グッズとかみて、30分もぶらぶらとしてしまいました(*^_^*)そのあと近鉄東寺から竹田へ。そこからあるいて友人の家へ。

1時間ほどやったりして、かえりましたとさ。

感想見たかった人ごめんなさい、これだけです。

あ、ストラップ買いました、o(^-^)o

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

壁紙を代えてみた

My PCの壁紙、ここのところ、『誰も知らない』の公式HPからDLした柳楽君の壁紙にしていたのだけれど
久々に変えてみました。

最近気になる俳優
松田龍平君
柳楽君の前からのやつ
金城武のターンレフトターンライトの画像をいただいたやつ、
と吾郎さんをWINDOWSの付属ソフト”『ペイント』で並べてみて
保存。

*注意;吾郎さん画像のは肖像権の関係でインターネット上に画像は存在しないです。
どうやったかと言うと舞台『謎の下宿人』のパンフレットをデジタルカメラで撮り、
そのデータ―をPCに取り込んでます。スキャナ買えばいいんですけど、今のプリンタはまだ元気だし、
追加で買うには置き場がない(;>_<;)

並べてみて壁紙設定をして眺めてみた。

なんか全然違う方向性の俳優が4人も並んでる・・・へん・・・・。

しばらくこれで行こうと思いますけどね(笑)

そういえば、Invitation12月号
SMAP×映画
を買いました。表紙木村君のです。

あと、ボーチェ最新号も。
冬のメイク研究します♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

おでかけ

今日は久しぶりに四条に行きました。
えっと四条烏丸で友人と待ち合わせ、そこからぶらぶらと河原町方向へ行き、寺町まで来たところで
京極通りに入り、そこから上がって、喫茶店「Bの階段」でコーヒーをのみ、三条までいったところで東(多分)へ
行って、ジュージヤに寄り、そっから、ビブレ、もといLOFTへ行き、帰りました。いや~歩いた、歩いた。
2kmは歩きましたね。

その喫茶店はどこでも言いといいつつ、私はちょっと狙ってたりして。いやサンマルクカフェとどっちにしよう?
っ手なったときに、私が「B」がいい。といって決めたんですけど。今日は黒豆コーヒーを飲みましたよ。
ここ、今回は何も食べなかったけど「明石焼き」がある喫茶店であるんです。あと定食も充実してるみたいです。
黒豆コーヒーはおいしかったです。
普通のコーヒーとは明らかに違うんですけど、”コーヒー”というしか表現のできない飲み物でした。うん。
和カフェって感じの入れ物で雰囲気もよかったですねぇ。
で、そこで小一時間休憩してまた歩き始めました。
で、ジュージヤは楽器屋&CDショップ・・・・ヤマハ系です。ヤマハの関係の楽譜があるのでヤマハのメトード
(オリジナル編)のCDがあるかと思っていったのですが、なかった(TT)
で、ぶらぶらしてて気がついたこと
四条通にルイ ヴィトンの直営店ができるらしい。
私の知ってるエロティカ???(英語表記)のワインやできた
アンドリューおじさんのエッグタルトの店が寺町にある”
三条商店街にジョルダーノができてる!!!
ビブレがLOFTになってる!!
と発見ばっかりでした。

相変わらずノムラテーラーと言う生地屋さんがあったのにはほっとしましたけどね。

ついでに、、、ジョルダーノって相変わらず私の好きそうなのを・・・でも友人と一緒だったから買えなかった(TT)
特売だったのに・・・・・

ついでに、東宝京極でやってた「ハウルの動く城」まま、はやってるようです。16時時点で、16時40分と18時50分(?)の回は売り切れになってました。
ついでに、スカラ座でやってた「いま、会いに行きます」も同じぐらい込んでました。

23日はちょっとマイナーな映画館(みなみ会館)に「笑の大学」を見に行く予定です。
場所わかるかなあ????九条大宮ってどこだ????東寺ってどこ?京都駅からバスじゃなと無理かなあ???、
洛西から行く方法見つけたけどさ


と、今日は地元民でないとわからないねたばかりお送りしました。京都以外の人すみません。
>って誰がみてんねん

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

凹み気味

なんていうか、ちょっと凹み気味。
朝から、左腕がしびれる感じで、肩は痛いしそのせいか頭も痛いような気がして、
仕事の能率が全然上がらなかったです>いつものこと???

でも、夕方、労使協議会があってそのあと、名古屋からも人が来ていたので、
労使懇談会と相成りました。
場所は千房。お好み焼き屋でした。
2号線沿いのところ?今日行ったのはプレチボでちょっと高級♪な所だったので、
ワインもあり、まあ、旬と言うことでボジョレーヌーボーをいただきました。
もちろんお好み焼きもたくさんいただきましたよん。>ご馳走様。社長殿。

さて、ボジョレーヌーボー今年のできはまずます?>味がわかるわけでもないのだが
私は普通のワインよりヌーボーが好きです。
飲みやすいから。なので、このときだけはなるべく一回は飲むようにしてます。
吾郎ファンだからもっとワインに造詣が深くなってもおかしくないのだけど普段は飲まないからねえ。
で、でも、家にワインの本があるのはソムリエの田崎真也さんの影響だい!!。

んんで。。。。帰宅後PCでネットを巡回してたら某所でSMAP曲についてチラッと書いてあったので、
ちょっくらSMAPのDRINK!SMAPを聞いてるざんす、
あまり好きではないがWMPで聞いとります。
普段MDウォークマンで聞いてるので、改めて、スピーカを通して聞くと、こんな音(効果音ね)あったっけな?
っていうのがあってなかなか楽しいっす。

それを聞いてたらなんだか妙にテンション上がってきてしまい。いや~、さっきまでかなーり凹んでたのがましになってきました。
スマ効果絶大だ(笑)
だからさ、はやくさ、CD、こうなったらダブルA面>古い言い方。でもいいからはやくだしてくれ~。
オチは結局いつもおなじなしーのでした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

たまには・・・・

今日、朝、電車に乗りました。
結構込んでで、座れないな・・・なんて思ってたら、和装の老婦人が後から乗ってこられました。

「あ~、おばあさんも座る場所ないよな・・・」
なんて思ってたら、
20代?背広ではない男性が
「どうぞ~」とすっとたって席を譲ってました。

最近殺伐としたニュースばっかりなので
ちょっとだけうれしかったです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

向左走向右走

今日も水曜日、レディースディってことで、会社の先輩と金城武が出てる映画『ターンレフトターンライト』を見に行ってきました。
なんだか、切ないラブストーリーでした。台湾映画微妙に邦画と作り方違いますね。
ストーリー展開が。分かりやすい話なんだけど予想したストーリー展開と微妙に違うのです。洋画(ハリウッド)とも違う独特の感じがあります。私はそれが好きなのと、金城武が好きなんで、台湾映画もたまにいきます。すれ違いの隣り同士の2人運命のいたずらの最後はびっくりしました。(もしこれから見ようと言う方がいると悪いので、ネタバレしませんが予想外のでした。)
あと。『笑の大学』と『2046』の前売り券が残ってます。『海猫』も行きたいです。

あと、12月25日にSMAPのドラマがあり、なんだか、おっかけ、(しかも生で見れたのは柳楽君のみ…)で今年は暮れていくようです。(苦笑)

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

@nifty:Sports@nifty:Xマス演出!SMAPドラマ6年ぶり共演(スポニチ)

@nifty:Sports@nifty:Xマス演出!SMAPドラマ6年ぶり共演(スポニチ)

久々のドラマですよね。
あ~あ、きっと今日のめざましTVでやってたんだろうなあ・・・・・
それまでにDVD&HD(ディーガかRD-STYLE)が欲しいです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

笑の大学

『誰も知らない』の柳楽君の舞台挨拶に行った時に知り合った子(以後Mちゃん)すっかり、メル友になってます。内容は最近みた映画とかテレビの感想です。ちなみにMちゃんはゴローさんファンでは無いです。たまたま、特別柳楽君のファンでも無いです。なんというか、邦画ファンで松田龍平君とか浅野忠正?さんが好きみたいです。
10日に行った『恋の門』もMちゃんに教えてもらいました。
先日またメールきました。
『笑の大学』見に行ったそうです。
なかなか良かったそうです。あの『許可』『不許可』のハンコセットMちゃんがみた映画館では売ってたらしく買おうかと思うほど、気に入ってくれたみたいです。
あとエンドロールまで席を立つ人がいなかったというのは私がみた時と一緒でした。それって珍しいみたいですね。でもつまらなかったらすぐ席を立ちますよね?ってことはみんな満足だったと言うことかな?あと年齢層も結構高かったみたい、

Mちゃんはゴローさんファンではないのではクールなイメージなので、今回みたいな柔らかいキャラは新鮮で良かったとのこと。

いやあ、ファンで無い人に面白かったといわれると本当にうれしいです。

他の知り合いにも、もっともっと、勧めて感想を聞いてみたいです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

映画のれびゅー

最近よく映画に行くのでここのブロクのカテゴリーに映画を追加して、感想とか書いています。で『笑の大学』については他の人がどんなふうにみてるかとか、気になって、いろいろ検索してみています。おおむね好評でうれしい限りです。
で自分のブロク、、、読み直したのですが、文章下手ですね(>_<)

人のを読んで感心ばかりしてます。実はトラックバックかけてみたいページもあるんですが、見ず知らずの人の個人のページなんで、いきなりしたら失礼かなと思い躊躇してます。

どうしようかなあ。


さて、昨日のゴローズバー。ちゃんと起きてたのに、テレビがご機嫌ななめで、写らない(ToT)青木さやかの『さるまた失敬』が見られたので良かったけど、もう寿命なのかなあ?(注:私がみてるのは毎日放送=関西地区よって一週遅れです)
テレビ買ったら、DVD&HDD買う予算ないよな。いやてか、リビングにテレビおかなそう》親(T_T)

なんとか今ので半年は持ちますようにm(_ _)mのんのん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

『笑の大学』の感想(おもいっきりネタばれあり)

9日のブロクにちょこっと書いていたのですが、結構中途半端だったので改めてネタばれ感想です。

先日も書いたんですけど、1時間前に行って、チケットを買ったらかなりいい席が取れました。
(TOHOプレックスは完全指定席)

大阪では大ヒット!!!ってほどではないようです(涙)

でも、お客さんは結構年齢層は色々でした。男女比は女性の方が多い感じでした。
私は一人で行ったのですが、女性は2、3人、またはカップルが多かったですね。
男性は一人かもしくはカップル。
女性のほうは母子(といっても50代と20、30代の組み合わせ)も結構いたように思います。

不思議だったのは私の左隣の子達。
2人組の男性。しかもどうみても、高校生か大学生。
もう少し年齢が高い人なら、三谷幸喜の舞台好きかなとも思うのだけど。
まさか吾郎好きではなかろうと思いますが(笑)

で、笑いのほうは前よりはすごくはなかったです。自分自身もそうだったけど。
前に行ったのは、試写会ってことで900人ほど入れる会場でしたし、年齢層はかなり高めだったのに
結構な笑いを取れてたのが不思議です。
(個人的には小さい会場で満杯のほうが笑いが大きいかと思ってましたので)


内容は・・・・
ネットの『みんなのシネマレビュー』って所にも載ってたのでこれを書くのは気がひけるのだけど、
役所さんですね、向坂がちょっぴり『Shall we Dance?』の人に見えました。
だからですね、”笑いを憎む検閲官”ではなく、”笑を知らない堅物な検閲官”
と言う感じですかね。
吾郎さんの椿一は酷評されてるところもありますが(苦笑)あれはそれでいいんだと思ってください。
いや確かに濶舌が悪いんですけどね、初対面の人としかも検閲官と話すのに妙にすらすらと言葉が出てきてるってのもおかしいじゃないですか?
だんだん打ち解けていくうちにちょっとはましになってるし(と思いたい)
で、いろんな感想文(ブロクとかYOHOO掲示板)とかに載ってるのは
舞台との比較を書かれてる人もいるのですが
やっぱり舞台は舞台、映画は映画だなと思います。
それを踏まえた上で、舞台も見てみたいのですが、
違うものとしてみないと面を食らうかな?私は先に映画を見てるので、
最後の終わり方、あれでいいと思います。(舞台では落ちがちゃんとあるんだそうですが、映画はしんみり、、、、で終わっている)
舞台はやっぱりある限られた空間というのとライブなので、落ちがちゃんと”落ち”として成立すると思うんですけど
映画だと、劇場の大きさや年齢層もさまざまなので
ある意味”無難な線”を狙ったほうがいいと思ったから。

映画キャストの2人は舞台はやらないほうがいいかも知れません。
映画だから役所&稲垣が成立するものだと。
映画の撮り方とかはよくわかりませんが、クレジットの最後の最後まで誰も席を立たないというのは
見終わった満足感があったからなのか?これを感想に書く人は多いですんで、『見てよかった映画』なのですね。
しかしなにより、吾郎さんがこの映画にかかわれたってのもうれしかったですよ。ファンとして。


まあ、いろいろ書きましたが、そして昨日は松田龍平くんのことも書きましたが

吾郎さんがやっぱりいいです。見てるだけで幸せになれる。

なんて、おき楽だなあと思われるかもしれないですけど、ファンなんで。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「恋の門」ってまた映画いったの・・・・

実は今日、金城武の『ターンレフトターンライト』に行く予定だったのですが、一緒に行こうとしてた人が風邪でしんどいということでやめになりました。
そこで今日『恋の門』に行ってきました。(^_^)v
面白かったです、映画自体は漫画原作どおり?漫画チックな感じでしたね。結構笑っちゃいました。歌、志野きょうしろうも良かった。いやー笑の大学とは全く違いますが、もう一度行ってもいいかと思うぐらいです。あと、松田龍平君むっちゃかっこいいですね。テレビではあまり見ないので気にしたこと無かったのですが、改めて見たら稲垣吾郎とはにてなにてないですが私好みかも(*^_^*)舞台挨拶行きたかったです。

ところで私も見逃したのですが休日めざましテレビで柳楽優弥君の来年の映画の事をやってたらしいです、なかなかの男前になって来たみたいですよ。

邦画、今年はほんとにいいですよね。私『海猫』とのもいきたいし、『ゴジラ』もいいかなあと。ついでに、「東京タワー」も、これ、V6の岡田君が出てて、それがまたかっこよくて。・・・・・。

本当に最近浮気物です、

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

『笑の大学』2回目

ナビオ阪急の上の映画館で見てきました。
ここHEPナビオになる時に改装されて、7つもシアターがあります。
今回は既に小さい場所(席数150ぐらい)になってました。入りは7割。ただクレジットの最後の最後まで席を立つ人はいませんでした。
今回はおちが分かっていたので前よりは笑いはしませんでしたが、また泣きました。
ゴローさんの声のせいかなあ?
なんか涙腺弱いです。
それから、舞台もみたかったと言うのが今回の感想。

ただいろいろなブロクでこの映画の感想を見るに

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

眼鏡買いました

ここのところ、よく買い物します。
今度は眼鏡買いました。
この間、健康診断で視力が落ちていたし、今の眼鏡飽きて来たので、行きつけの眼鏡やに。それが桂の西友なんですねぇ(笑)

いやなかなかいいですよ。既に4本目。

1本は度付きサングラスなので3本目か。

でもう1本は行方不明なの(T_T)だから今1ほんしかないんですよ。

で、店で4本に絞り再検討。結局、そこの店長さんが勧めてくれたものにしました。
今までより、落ち着いた感じのものです、
そして、紫外線カットのレンズにしました。
水曜日にはできるみたいです。たのしみだなあー。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ピエヌとゴローさん

資生堂、ピエヌの11月22日発売の限定セット『ジュエルボックス、(リップグロス、アイシャドゥ2色、パウダー)』予約してきましたo(^-^)o
この間のお手入れ会の時、最後のメイクはこのキットを使ってもらって、結構いい感じとは思ってたんだけど、パウダーがいらないから、いいかなと見送ってたの。
でも後でもらっていたパンフを見たら、キットだから割安だし、やっぱりかわいい。

そして、限定なので、無くなってしまったらもう買えないかもと思いまして。

本当はもっとチープコスメも色々試そうと思うのですが、やっぱり私結構、資生堂の色目が好きみたいです。

コクミンというドラッグストアで予約したんで、多分4500円の2割引だろうから。

また使ったら書き込みします.

それにしてもまたゴローズハー。オンタイムで見てしまいました。
青木さやかがいなかったのはさびしいかったけど、山口もえは期待通りでした、しかもTBSアナの本性?も見え隠れしてなかなかしかし面白かったです。

もえも吾郎さんと話してると意外にしっかりしてるし、ふだんの甘えたかまととぽい感じでは無く、それなりに好感持てたと思う。いやこれはオーナー吾郎さんの力か?

さて明日は忘文忘れず予約して置かないとね。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「笑の大学」

「笑の大学」
結構評判が良くてうれしいです。


Y○HOOの掲示板、結構傷つくことが多いんだけど、今回は映画の部門だからか、とっても好意的な発言が多くてうれしいです。
もちろん桜とかもあるかもしれないけど、そうじゃない方も書き込みされてるみたいで、
そのほか適当なブロクを見ましたが、吾郎さんについては一部・・・・なところもありますが、おおむね好評なようで
こうなったら日本アカデミー賞とっちゃいましょう。そして本家米アカデミー賞、外国語映画賞も・・・・・。

日本らしく面白い映画ってことで。ほらShall we Dance?もアメリカでリメイクされてるし。

いや、ここは抑えなければ・・・・
とにかく面白い映画であることは間違いないので、ぜひともお金を払って見に行きましょう。
ってまだ私は試写しか行ってないけど、前売りは買っているので。

なんか、ヲタなんだけど、仕方ない。ちゃんとした感想も載せますんでよろしくです。

ってか、友人に広めてないせいか、コメントとかトラックバックとか全然ないんですよね。
よっかったら、一言>って贅沢かな?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

本当にあった○○の話

今日のスマスマ特別編。感慨深く見ました。
この感想は別口で、さてどこで書いているでしょう?(笑)

さてここでは軽い感じがモットーなので(?)
ちょっとだけ引っかかったことを。
さすがフジテレビ製作、稲垣吾郎出演(一応主演なのか?)
だけあって最後にばっちり宣伝が入っておりましたね。
あの舞台挨拶。徹夜で並んでも行けばよかったと思う。
くそー。あんなかわいいの反則です(笑)いやわたし好みだけなのかもしれないけど。
あのポーズだけでマツケンサンバの勢い(今までのお話が吹っ飛ぶぐらいの勢い)がありました。
あ~会いたいよう。念力で大阪の舞台挨拶を・・・木村君だって来たじゃん。

ねえ。本物の吾郎さんに会いたいですわ。

それにしても行きたい映画だらけです。
『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』藤原竜也君が出てるのですね。
この間、八ツ墓村を見て以来ちょっと見に行きたいなあなんて思ってたのですが。
もう大阪ではやってなさそうなので断念・

『ターンライトターンレフト』
金城武の映画ですね。金城武だからいくと思う。吾郎さんの次の次に好き。

『恋の門』これはですね、先日『誰も知らない』を見に行ったときに知り合った女の子から紹介された映画で、彼女はすでに2回見ているらしく、それでも面白いらしいので行ってみようと思います。
(ちなみに、そのときに『笑の大学』の宣伝が流れてて面白そうだったので、前売り券を買ってくれたそうです>ゲッツ)

『2046』5年も待たされたからなあ。木村君が出てるからというのはもちろん
、監督、女優人が私好み。フェイウォン、チャンツィー。二人とも金城君がらみの映画で見ましたね。確か。
で、さ、私の記憶では2000年か2001年の大阪Dのコンサで吾郎さんが『『花様年華』の最後のシーンで象徴的に写ってる部屋番号が2046だったからぜったい次は2046だよ~』と言ってた気がするのですが、どなたか同じ記憶ある方いませんか?

『ハウルの動く城』多分行きます。スイングガールズの時に宣伝が流れてて、木村の声がよさそうだから。
でさ、いまの木村君の髪型、ハウルを意識してません?????

で、真打ち『笑の大学』
すでに一回ご招待で見ているのであわてることはないけれど、前売り券2枚買ったのですよね。
一枚目がちょっとぼろくなったから。(どういう理由や(笑))
そのうち一枚はは映画館指定(梅田TOHO~)なので、ここでやってるうちに行かねば。
しかし1300円で買ったので、レディースディに一人で行くのは癪に障るし。
そう思ってたら2回行く暇などなかったり。
こうなったら、午後休みを取っていくか????

映画って私どっちかというとひとりで行くことが多いのだけど、
こうなったら誰かを誘うか???
『僕と一緒に行かないか?』ってそりゃ2046だってばw
映画友達は前売りを買ったというし。そのほかは吾郎さんファンじゃないとい

やだし。一番誘いたい人は・・・・・・。
多分私とは行ってくれない(涙)
こうなったら本当に休んでやる。
だって、うちの上司、”だんじりまつり””PL花火大会”見に行くので休んでるんだもん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« octobre 2004 | Accueil | décembre 2004 »